呑んだワインを片っ端からあげる内容に変えてみる……


by humpbacktail
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

負けてはいなんだけど...(徳島ヴォルティス観戦記)

J2の第一クール終了時点の成績が2勝3敗6分の7位。16得点16失点の得失点差は0。
16得点はJ2では、そんなに悪い方じゃないけれど、16失点は決してよくはない。
試合の内容は前半に先制するも後半半分すぎてからの失点で結局追いつかれるってパターンがかなり多い気がする。

4月に三ツ沢で観たVS横浜FC戦は、元々知っている秋葉以外にも、片岡、大島、羽地などの選手の名前を覚えるぐらい見応えがあった試合だったと思う。そのために、遠いから面倒と思っていた、平塚競技場(5/14)も足を運ぼうと思ったぐらいであった。
そう思って遠征(徳島からきているサポーターに比べると大変失礼)した、VS湘南ベルマーレ戦は、もし初めて観た試合であったら、先にあげた2選手(片岡は欠場)の名前を覚えるどころか、まぁ〜所詮J2だから...とぼやきながら帰途に着くだけであっただろう。

後半から風上にも関わらず一本調子で単調な攻撃を繰り返しは、はじき返されるFW陣。他に手は?と思いつつ、湘南は交代枠を使い切ったにもかかわらず、徳島は交代一人だけ。そういえば、三ツ沢でも交代枠を使い切ることはなかったような。
徳島はここ数試合明らかに後半途中から失点してる。また、得点も前半に多く、後半から失速気味な気がする。ならば、途中からフレッシュなDFや走り負けないFWを投入するなど方法はあるのではないか?と、ベンチワークにまでついつい考えてしまう。
そのくらい、平塚競技場でのゲームは観てて勝てそうにもなく面白くもなかった。

第二クールが始まって最初の試合は落とさなかったけれど、引き分けで9位まで落ちてしまった。

J2一年目の成績としては、悪くないかもしれない。
ただ、Jにあがったということは、プロチームである限り目標は当然J1であろう。昨日のような試合を続けている限り、J1へのステップアップはまだまだ遠い先の話なのかなと感じてしまった。

試合後、徳島からきたサポーターに挨拶に行った選手たちに、「まだ大丈夫だから!」と言われて、うなだれるほど反省できるのなら、まだまだ可能性はあるかもしれない。
まだ第二クールは始まったばかりだし。
[PR]
by humpbacktail | 2005-05-16 01:55 | フットボールについて...